天賞堂 T-Evolution モニター 第3回 C-POWER 動作確認編

■創業140周年。鉄道模型への参入から70周年を迎えた鉄道模型の老舗、天賞道
201911231000.JPG

16番ゲージを廉価に、若い人にも楽しんで貰いたいという趣旨で、T-Evolutionシリーズが2019年12月18日に始まります。プラスティック製ディスプレイモデルですが走行化パーツキットが用意され、市販品を用いたカスタマイズも可能です。第1弾は事業用車クモヤ145形 (全5種) です。天賞堂 T-Evolutionシリーズ 特設サイト https://models-store.tenshodo.co.jp/T-Evo/

■ラインナップ
http://www.tenshodo.co.jp/models/product/tevo/01_kumoya145/tabid/1141/Default.aspx
品番65001 クモヤ145形 100番代 国鉄タイプ(Hゴム灰色) 3,800円+税
品番65002 クモヤ145形 100番代 JR東日本タイプ(Hゴム黒) 3,800円+税
品番65003 クモヤ145形 1100番代(足回り灰色) 3,800円+税
品番65004 クモヤ145形 200番代(Hゴム灰色 パンタグラフ1基) 3,800円+税
品番65005 クモヤ145形 1200番代(Hゴム黒 パンタグラフ1基) 3,800円+税
品番69001 T-Ev用走行化パーツキット(φ10.5PL車輪) 1,200円+税
品番05002 コアレスパワートラック 26P(φ10.5PL車輪) 2,800円+税 ※2019年12月26日

■クモヤ145形
201911231010.JPG

車両基地や工場へ入出場する車輌を牽引する直流牽引車です。100番代、200番代は救援車輌としても使えるよう、機材の積載スペースが設けられています。また200番代は交直流電車の制御車としても使用が出来るよう、屋上に検電アンテナを装備しています。JR西日本では主電動機をMT46AからMT54系に交換を行い、車輌番号は原番号+1000となっています。

■モニター (応募は2019年8月末で終了)
201911231001.JPG

私のほかに99人の方がモニターに当選しています。SNSなどに1人につき最低3回以上の投稿がなされる筈なので、検索してみてくださいね。

第1回 http://jnrjrjrf.seesaa.net/article/471457411.html
第2回 http://jnrjrjrf.seesaa.net/article/471457418.html

201911281956.JPG

コアレスモーターを搭載した自走式動力台車です。

201911281959.JPG

コアレスパワートラック 26P(φ10.5PL車輪)を開梱しました。汎用品な為、クモヤ145形100番代に使わない部品も含まれています。

201911282002.JPG

動作確認で試運転をします。ところが動きません。手でつついたらラビットスタートしました。

201911282005.JPG

低速走行では絶縁区間23mmの6番片渡り分岐器で停止してしまいました。Nゲージで老舗メーカーのEF510形0番代のようにフライホイールがないと厳しいのかもしれません。解決案としてはトレーラー台車からも集電する、あるいはコアレスパワートラックを2台にするか。後者は発売日前なので出来ません。

201911282004.JPG

ミニ四駆のような高速走行で6番片渡り分岐器を通過するも、リレーラー線路で停止。1周が出来ません。コアレスパワートラック、まさか不良品が届いた?。

201911281649.JPG

滑らかに走る天賞堂 103系。線路は汚れていない事を確認しました。

201911282008.JPG

結論から書きますと、コアレスパワートラックの車輪が酸化皮膜に覆われていました。ユニクリーナーを浸した面貌で車輪を磨き、解決です。

201911282012.JPG

発車時にギクシャク気味ですが、周回走行が出来るようになりました。もちろん手でつつかなくても動きますよ。

201911282013.JPG

20時12分から20時42分まで連続走行を行ったところ、コアレスパワートラックが手で持てないほど熱くなっていました。1周は約15m。定速走行で約1分で1周します。走行距離は概算ですが約450m。

201911282014.JPG

運転会や路線長のあるレイアウトでは、コアレスパワートラックを使わず、鉄道模型の車輌に押させたほうが安全なのかもしれません。動くストラクチャーみたいな扱いが無難で、ガンガン牽引運転させるものではないかも。大変厳しいようですが過熱では短命です。

201911282015.JPG

当鉄道では安全第一で連続走行は10分と決めました。鉄道模型の車輌は倍の時間でも問題がありません。

201911282030.JPG

これから再びユニクリーナーを浸した面貌で車輪を磨きます。発車時のギクシャク気味は車体と死重を載せる事で変わる筈です。第4回はクモヤ145形100番代として走れるように組み立てをします http://jnrjrjrf.seesaa.net/article/471814289.html